園長のはなし | 今井保育園 | 社会福祉法人光道会。東京都青梅市今井の認可保育園。

園長のはなし

安全祈願祭を挙行しました

園児も見守ります。

本日3月13日(水)、安全祈願祭(地鎮祭)を挙行しました。
斎主に新町御嶽神社の宮川宮司をお迎えし、岩浪建設株式会社代表取締役 岩浪岳史様を始め、関係者列席の元、無事執り行うことができました。

以下、祈願祭に際しての理事長 橋本光正のご挨拶です。

===
本日はご多忙中にも係わらず新町御嶽神社 宮川宮司様により今井保育園新園舎建設工事の安全祈願祭が執り行われ、まことにありがとうございました。
この今井保育園は、昭和26年に七国山薬王寺本堂で開設し、昭和40年にこの地に移転し、多くの方に支えられて運営してまいりました。
木造園舎から防音園舎に改築するなど維持してきましたが、老朽化が甚だしくなりましたので、新園舎を建設することになりました。
株式会社日比野設計様には、これからの幼児保育にふさわしい園舎を設計していただき、さらに学校建設などを含めて多くの実績があり、地域で最も信頼されている岩浪建設株式会社様に施工していただけることは、今井保育園にとって誠にありがたいことと思っています。
皆さまにはこれから長きに渡りご尽力をお願いすることになります。工事の安全と建物の無事完成を心よりお願いいたしまして、私からのご挨拶とさせていただきます。
===

[公開日時]2019/03/13 17:38 [カテゴリー]

いよいよスタート! 園舎建設

2019年3月9日(土)

いよいよ新園舎の建設工事がスタートしました! 見慣れた風景がどんどん変わっていきます。寂しい半面、ワクワクも感じます。

[公開日時]2019/03/11 16:43 [カテゴリー]

明日は今日よりも良い日になる

今年度も残すところ一ヶ月となりました。
そしていよいよ、43年ぶりとなる新園舎の建設工事が始まります。慣れ親しんだ園庭は新しい保育環境として生まれ変わります。その間は多くのご迷惑をおかけします。
最も大きな影響を受けるのは子ども達ですので、工事期間中は安全は当然として、発達の妨げにならないよう配慮してまいります。

千葉県野田市で10才の女の子が亡くなる事件がありました。それだけでも痛ましいのですが、保護者による虐待が疑われるとのことで、現在も捜査が続いています。
2018年、児童相談所へ児童虐待の疑いがあるという通告数が過去最大となったそうです。社会の関心が高くなり、以前なら見過ごされていたケースも通告されるようになったからと考えられます。一つひとつのケースに対応される児童相談所の方々には頭が下がる思いですが、子ども達を窮地から救っている件数も過去最大となっているはずです。

毎年夏に24時間かけて呼びかけられる募金がいつまでたっても終わる様子がないことから、「いつになったら『愛は地球を救う』んだろう?」という疑問を昔から持っていました。しかしハンス・ロスリングさんという方が著した『ファクトフルネス』(日経BP社)によれば、どうやら地球は救われているようです。
同著の中には様々な示唆に富んだ内容が記されていますが、その中に以下のような記述があります。

質問 世界の1歳児で、なんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?
A 20%・B 50%・C 80%

答えは「C 80%」。
子どもの頃に見た、飢餓に苦しみ、わずかのワクチンがないために命を落とす子ども達はかなり少なくなっているようです。

子どもの虐待、飢餓状態や感染症で苦しむ子ども、どちらもまだまだ数多くいます。しかしその両方を解決したいと考えている人々のたゆまぬ努力によって、少しずつですが世界は良くなっています。

明日は今日よりも良い日になる、ほんの少しかもしれませんが、そう信じて良さそうです。

[公開日時]2019/02/28 16:00 [カテゴリー]

ニュースリリース:今井保育園 園舎改築工事 入札結果のお知らせ

平成31年 2月 4日

社会福祉法人光道会(本部:東京都青梅市今井2-1125-2、理事長:橋本光正)は、2018(平成30)年度~2019(同31)年度の事業である今井保育園(所在地:東京都青梅市今井2-1125-2、園長:橋本貴志)の園舎改築工事の請負事業者を決定する入札を、平成31年2月1日(金)に実施しました。

入札の結果、今次計画の請負事業者は岩浪建設株式会社(本社:東京都青梅市長淵5-1420、代表取締役:岩浪岳史)に決定しました。

1) 入札結果の概要
対象工事名:(仮称)今井保育園改築工事
入札日:平成31年2月1日
落札業者名:岩浪建設株式会社
落札金額:434,000千円(税別)
備考:別紙資料を参照のこと。

2) その他
本件に関する事象でお知らせすべきことが発生した場合は判明次第お知らせします。

【本件についての問い合わせ先】
社会福祉法人光道会 今井保育園 0428(31)5856
青梅市役所 子ども家庭部子育て推進課保育幼稚園係 0428(22)1111(代表)

【添付資料】
別紙資料(PDF / 50KB)

リリース内容の全文PDFはこちら(PDF / 88KB)

[公開日時]2019/02/04 14:01 [カテゴリー]

もう一度、ゆっくりゆっくり

先日テレビのニュースで「叱らない親」について特集を組んでいました。
「親が叱らないので子どもがお店の中を自由に歩き回り他の客に迷惑をかけるため、子どもの入店を拒否するようになった」「子どもに丁寧に言ってきかせれば子どもにも理解できる」といった内容でした。
ある保育園ではしつけの先生を呼んで、保育園が厳しくしつけているとして、その指導の様子を流していました。

一つ一つの場面を取り上げれば、なるほどそういうこともあるか、とも思えます。しかし番組内では「親が叱らない→叱らないから子どもがろくな事をしない→言って聞かせている親もいる→親ができないから保育園などでやっている」という印象を与え、叱らない親がすべての原因のような流れになっており、ちょっとそれはひどいな、と考えました。

確かに叱「れ」ない親はいるでしょう。一方できちんと子どもに伝えようとしている親はいます。子どもの中にも「言われたら二度としない子」と「何度でもやろうとする子」がおり、なぜそうなるかはその子その子で事情があります。
その辺りの事情を考えず、「叱らない親」という存在を悪いものとして広く知らせようとするのは報道機関がすることとしてはずさんな話だと考えざるを得ません。

「親が叱らない子ども」がなぜ外で自由に振る舞うのか、という視点も考えておかなくてはなりません。ひとつの可能性として、家庭内では強く叱りつける親が外では他人の目を気にして叱らず、家で押さえつけられている分の発散として子どもが外で非常識な行動を取る、というものがあります。
この場合はむしろ「叱りすぎ」を気にしなくてはならないはずですが、逆に「もっと叱りつけなければ」という結論に至りかねません。
一方的な決めつけが、さらに状況を悪化させることもあります。

指しゃぶりをするお子さんに対して「親の愛情不足」と言い切った医師の話を耳にしました。なぜその子が指しゃぶりをするのか、その理由は様々です。それを紋切り型に一方的に決めつけることは、その子の本当の姿をとらえることから大きく離れてしまう行為と考えられます。

以前「指しゃぶりがやめられなかった子ども」だった方のお話をうかがいました。なぜ指しゃぶりしていたのかと言えば「なんだかとってもおいしかった」のだそうです。
どうしても指しゃぶりをやめさせたかった母親は、ある日リビングに謎の機械を持ち込み「あんたが指しゃぶりをしたらこの機械から雷が出て痛くするからね」と伝えたそうです。
震え上がったその方は、その日から指しゃぶりをしないように一生懸命我慢しました。
中学生になった頃、いつまでも謎の機械があることに恐怖を感じていたその方は「もう私は指しゃぶりしていないから、その機械を捨ててほしい」と母親に伝えたそうです。すると母親は「あんたはまだそんなこと信じてたの?」と大笑いしたそうです。
その方はその日のうちに祖母の家に家出し、それから母親とは一度もあったことはない、とのことでした。

外で騒ぐこと、指しゃぶりなどだけではく、いけないもの・みっともないものという認識があるものには、大人は簡単に理由をつけ、急いで処理したいと考える傾向があります。
しかしそこには子ども毎に理由があり、大人はその理由をゆっくりと観察して、子どもの育ちを守っていく努力が求められます。

子どもはゆっくりゆっくり成長しています。私達大人もゆっくりゆっくり、子どもを見守りたいものです。

[公開日時]2019/01/31 15:45 [カテゴリー]

2019年度(平成31年度) 園児募集中です

青梅市では現在2019年度(平成31年度)の入園申し込みを受け付けています。
第1次募集は1月12日(土)をもって終了しておりますが、1月15日(火)から3月8日(金)まで第2次募集を行なっていますので、青梅市 保育幼稚園係までお問い合わせください。

【青梅市役所 保育幼稚園係 0428-22-1111】

青梅市以外にお住まいの場合も、青梅市内に職場がある場合はご利用頂ける場合があるので、お住まいの市町村にお問い合わせください。

今井保育園では0才(生後57日目から)から小学校入学前の6才までを対象に募集しております。
ご検討いただければ幸いです。

[公開日時]2019/01/23 16:45 [カテゴリー]

今井保育園の保育が書籍で紹介されました

今井保育園の保育が書籍で紹介されました。

今回ご紹介いただいたのは「ヒヤリ・ハット報告」という事故防止の取り組みです。
今月末に発売される『重大事故を防ぐ園づくり』(ひとなる書房)の中で上記の取り組みの一部をご紹介いただきました。保育関係者向けの書籍ですのでお手に取られる機会も少ないかと思いますが、お見かけになりましたらご一読いただければ幸いです。

当園は子ども達により安全な環境で生活していただくため、以前より「ヒヤリとした」「ハッとした」出来事を記録し、大きな怪我を招くような環境を発見・対策を取る取り組みを行なってまいりました。
現在はその取り組みを進め、より多くの事例を記録でき、なおかつ子ども達の活動を邪魔しない、質の高い保育が実施できるような内容になるようにと改善を続けています。

[公開日時]2019/01/12 09:41 [カテゴリー]

ニュースリリース:今井保育園 園舎改築工事について

平成31年1月4日

社会福祉法人光道会(本部:東京都青梅市今井2-1125-2、理事長:橋本光正、以下:光道会)は、2018(平成30)年度~2019(同31)年度の事業として、同法人が設置・運営する認可保育所「今井保育園(所在地:東京都青梅市今井2-1125-2、園長:橋本貴志)」の園舎改築を決定しました。設計・意匠デザインは株式会社日比野設計(本社:神奈川県厚木市飯山2343、代表取締役:日比野拓)に委託します。
この度光道会理事会では、入札等手続きについての議決をいたしましたので、お知らせいたします。

1) 改築工事のスケジュール
現在予定されている改築工事の予定スケジュールは以下の通りです。

2019(平成31)年
2月1日 工事請負業者入札
2月末迄 工事に対応する現園舎のリフォーム工事および園庭木の伐採など工事前作業
3月中  工事着工
12月中 竣工・現園舎からの移転
2020年3月まで 現園舎の解体および園庭整備工事(第一期)完了

※測量、地盤調査等の事前調査は既に完了しております。

2) 園舎改築の経緯
現在の園舎は昭和51年に横田基地の騒音対策として改築し、以来40年を超えて使用しています。長年の経年劣化にともない修繕で対応をしておりますが設備の老朽化は免れず、青梅市から旧耐震基準による建築のため建物全体としての耐震性能にも問題がある可能性があるとのご指摘をいただいております。
また保育の在り方についても、40年前の基準で建てられた環境では、今日東京都から示されている整備すべき環境や、本年改定された「保育所保育指針(保育所の運営について厚生労働省が定めた指針)」が示す内容に対応することが困難になっております。
光道会理事会で検討を重ね、青梅市とも相談の結果、園舎を改築するとの結論に達し、2018(平成30)年度~2019(同31)年度事業として改築を進めることといたしました。

3) 園舎改築工事の概要
仮園舎の利用はありません。新園舎を現在の園庭に建設し、現園舎を取り壊した跡地を新たに園庭として整備いたします。
外観イメージおよび建設予定地は、別紙資料(別紙1および2)(PDF / 436KB)でご確認ください。

4) その他
上記以外についてもお知らせすることが判明次第お知らせいたします。

【本件についての問い合わせ先】
社会福祉法人光道会 今井保育園 0428(31)5856
青梅市役所 子ども家庭部子育て推進課保育幼稚園係 0428(22)1111(代表)

【添付資料】
別紙資料(別紙1および2)(PDF / 436KB)

リリース内容の全文PDFはこちら。(PDF / 439KB)

[公開日時]2019/01/04 14:15 [カテゴリー]

平成の終わりと新しい時代

おたのしみ会では子ども達の成長をご覧いただき、ありがとうございました。
平成30年も暮れようとしています。来年は新天皇の御即位、新元号への改元が予定されており、新たな時代の幕開けを控えた特別なものと感じます。

思えば平成は、その元年となった西暦1989年末の株価こそ最高値を記録に残したものの、翌年に起こったバブル崩壊に象徴される「右肩下がり」の時代でした。
平成を青年期として過ごした第2次ベビーブーマー=団塊ジュニア世代(私もそうです)に、子どもの頃とは様子が違う世の中の情勢に戸惑い、就職氷河期を過ごし、親世代との価値観の相違に苦しむ様子が全国で見られました。

それまでは作れば売れる、並べれば売れる時代でした。売れないということは売っている側が怠けているだけ、と上の世代の人は本気で考えました。
何しろ自分の若い頃はそうだったのだから、今もそうに違いないとまったくなんの疑問も持たずにいる「大人」が多数派だったのです
そんな「大人」が与える「子ども」へのアドバイスは「もっと努力しろ」「我慢が足りない」「頑張れば報われる」でした。世間の情勢の変化を「子どもの努力」に置き換えてしまったのです
団塊ジュニア世代は素直に努力し、我慢し、頑張りました。その結果は……他の世代に比べて「圧倒的に多い非正規雇用者」「圧倒的に多い引きこもり率」「圧倒的に多い未婚率」でした。個人の努力ではどうしようもなかったものにあらがおうとした結果が、これです。

人口の大きな部分を占める団塊ジュニア世代の多くが、子供の頃に描いた夢と現実の失意との間に悩み、苦しみ、絶望する「呪いの時代」、平成はそんな時代であったとも言えます。

ぜひ次の御代は、子どもたちにとって夢が希望となり、未来に実現していく時代になりますよう、祈らずにはおられません。
幸いにも現在の10代、20代、30代の人々に、夢を足がかりに多くの事業を展開しようとする方が多くおられます。きっと良い時代になる、そんな思いをいだきつつ、新年を迎えたいと思います。

良いお年をお迎えください。

[公開日時]2018/12/28 16:19 [カテゴリー]

無償の愛

いよいよ12月、年末です。
なんとなく気ぜわしくなる大人に比べて、クリスマスやお正月など楽しみなことが多い子どもたちはますます元気に過ごしているようです。

クリスマスといえばキリスト教のお祭り。イエス・キリストがお生まれになったことを祝う行事ですが、キリスト教が広まっていく中で各地のお祭りと融合しながら今のお祭りが形づくられていったとされています。
また「クリスマスはイエス・キリストの誕生日」ということがありますが、これは違っていて、「イエス様がお生まれになったことをお祝いする日」であり、実際の誕生日は10月ごろだったのではないかという説があります。
そもそもイエス・キリストが一人の人をさす名前ではなく、何人かいた「イエス」の伝承をまとめて伝えていて、それが現在では同一人物のことのように伝わってしまったという説もあり、すでに2千年前の事実を知ろうとするのも、なかなか大変なことだと感じます。

これだけ広い場所で、長い間続けられるクリスマスという行事は、それだけ人々を感動させる意味合いがあるのでしょう。そこにはイエス・キリストが説かれた「愛」の魅力と大きさがあるのだと思います。
キリスト教が広まった理由の一つに、当時差別され虐げられていた人々も仲間として受け入れていったことが挙げられます。この点はブッダが説かれた教えにも通じるところで、人々を出自や身分で考えるのではなく、人として関わっていくという多様性を認め合う考えが、人々の心を捉えたのかもしれません。

子どもにとってはサンタさんからのプレゼントを楽しみにする季節、大人はこれら聖人たちの「無償の愛」に思いを馳せ、考えを巡らせるのも良いでしょう。

[公開日時]2018/11/30 16:28 [カテゴリー]

お知らせ

【固定】2019/2/4
今井保育園 園舎改築工事 入札結果のお知らせ(PDF / 88KB)
【固定】2019/1/4
今井保育園 園舎改築のお知らせ(PDF / 439KB)
【固定】
保育士(臨時職員・2019年4月採用)と学生アルバイトを募集しています。
2019/1/12
今井保育園の保育が書籍で紹介されました
2018/10/19
「平成29年度 施設型給付費」について(PDF / 438KB)
2018/7/26
看護師(正職員)を募集しています。(終了しました。多数のご応募ありがとうございました。)
2017/10/18
「平成28年度 施設型給付費」について(PDF / 398KB)
2017/9/30
今井保育園および社会福祉法人光道会のWebサイト(kodokai.jp)がSSL通信に対応いたしました。
2017/9/9
就業規則に「同性パートナーシップを婚姻相当とみなす」規程を制定しました
2017/1/10
入園希望者保育見学会 予約ページを開設しました
2016/12/6
和楽倶楽部様主催・当園園長講演「保育のこころもち〜今井保育園の保育を通じて〜」開催のお知らせ
2016/10/25
子育てひろば講演「保育のこころもち〜今井保育園の保育を通じて〜」(今井保育園 入園希望者向け説明会)開催のお知らせ
2016/6/23
日経新聞に「PRIDE指標(LGBT就業規則評価指標)」の記事が紹介されました
2016/6/1
平成27年度 東京都保育士等キャリアアップ補助金等に係る財務情報等の公表(PDF / 508KB)
2016/2/19
求人情報ページに「就業規則」等を掲載しました! ご応募の参考にしてください。
2016/2/19
情報開示ページに「今井保育園の保育園運営規程」等を掲載しました。
2015/6/3
就業規則にLGBTへの差別禁止条項を記載しました
2015/3/20
『福島県の子ども達支援プロジェクト』(一般社団法人 東京都民間保育園協会 青年委員会)にご協力いただきありがとうございます。
2015/2/16
平成26年度 保護者向け保育園サービス利用者調査の結果を開示しました。
2014/2/5
東京都による給食食材の放射性物質検査を実施しました(4回目)

最新記事:園長のはなし

トップ | 子育て支援 | 健康管理 | 情報開示 | 園長ブログ | お問合せ | 採用情報 | 見学予約